乾燥肌 原因

乾燥肌の原因

 

乾燥肌の原因

秋冬になると空気が乾燥して
乾燥肌が気になるという方も多いでしょう。
最近は夏でも乾燥肌に悩まされる方も増えており
さらに注意が必要です。

 

 

その乾燥肌はなぜなってしまうのでしょうか。
その原因をお伝えします。

 

 

 

そもそも乾燥肌って?

 

医学的に乾燥肌の定義とは
角質層の水分量が30%以下になっており、
皮脂や保湿成分による保湿機能が機能していない状態です。

 

 

乾燥肌になると肌は
潤いもなくなるし柔軟性もなくなります。
それによってシワや吹き出物・鼻黒ずみなど
他の肌トラブルを引き起こしてしまうこともあります。

 

 

主な原因は生活習慣や食生活の乱れから来る
皮脂の分泌量低下や保湿機能低下なので
そういった習慣を改善していくようにしましょう。

 

 

 

乾燥肌の原因とは

 

乾燥肌の原因は主に以下の4つです。

  • 食生活の乱れ(栄養の偏り)
  • 生活習慣の乱れ
  • コーヒーや紅茶の飲み過ぎ
  • 間違ったスキンケア

 

 

食生活の乱れ(栄養の偏り)

 

肌の保湿機能を正常に働かせるには
食事から栄養をしっかり取る必要があります。

 

 

必要な栄養素は

  • タンパク質
  • 亜鉛
  • ビタミン群
  • 必須脂肪酸

です。

 

 

これらの栄養素が足りなくなると
皮脂の分泌のコントロールが乱れてしまったり、
保湿するための角質層の生成が遅れたりして
肌が乾燥しやすくなるのです。

 

 

極端なダイエットや外食・加工食品が多いと
特に栄養素が偏りがちになるので注意しましょう。

 

 

 

生活習慣の乱れ

 

生活習慣が乱れると
肌のターンオーバーが乱れたり、
血流が悪くなった老廃物が溜まったりして
肌の乾燥を促進させます。

 

 

ダメな生活習慣は

  • ストレスが溜まる
  • 睡眠不足・睡眠時間が不規則
  • タバコ

などです。

 

 

これらをしてしまうと
保湿機能を低下させるので
気をつけましょう。

 

 

 

コーヒーや紅茶の飲み過ぎ

 

コーヒーや紅茶などには
カフェインで利尿効果があるので
体の水分がどんどん外に出てしまいます。

 

 

なので、肌を保湿させるための水分も
減ってしまうので肌が乾燥してしまうのです。

 

 

お酒も同じです。
お酒の場合は肌に必要な栄養素である
亜鉛を消費してしまうのでさらに乾燥を促進します。

 

 

 

間違ったスキンケア

 

どんなにスキンケアをしていても
方法が間違っていては逆に肌を乾燥させます。

 

 

乾燥肌に導くスキンケアとは

  • シャワーを直接顔に当てる
  • 加湿器を直接顔に当てる
  • 洗顔後は化粧水だけで終わらせる
  • 夏と同じ洗顔料を使っている

などです。

 

 

特に加湿器を顔に当てるのは
乾燥肌を治すためにやることですが、
実は肌の水分を蒸発させてしまうため
逆効果になってしまうので注意しましょう。

 

 

 

以上が乾燥肌の原因です。
あなたの生活であてはまったことがあれば
すぐに見直すようにしましょう。

 

 

 

>>>乾燥肌を防ぐ石鹸|うるうるすべすべ肌を手に入れる!TOPへ戻る