乾燥肌 化粧水

乾燥肌を治す化粧水の選び方

乾燥肌を治す化粧水

 

乾燥肌を治すには化粧水選びが大切!
あなたはどんな化粧水を使っていますか?

 

 

化粧水にはニキビ用や保湿用、
さっぱりタイプやしっとりタイプなど
様々な種類がありますが、
乾燥肌を治すためにはどれでも適当に
選べばいいわけではありません。

 

 

そこで今回は
乾燥肌を治す化粧水の選び方をご紹介します。

 

 

 

保湿成分が多く含まれていること

 

当然なながら乾燥肌を治すので
保湿成分が多く含まれている方が良いです。

 

 

化粧水に含まれる主な保湿成分は

  • ヒアルロン酸
  • セラミド
  • コラーゲン
  • プラセンタ
  • グリセリン
  • ブチレングリコール(BG)
  • プロピレングリコール(PG)

などです。

 

 

これらの成分ができるだけ
成分表示の前の方に書いてあるものを選びましょう。

 

 

 

低刺激であること

 

乾燥肌になると肌は刺激に弱くなってしまいます。
ちょっとの刺激でも肌トラブルが出やすくなるので
化粧水も低刺激なものを選びましょう。

 

 

以下の成分が含まれていると
刺激が出ることがあるのでできるだけ避けましょう。

  • 石油系合成保存料
  • パラベン
  • 香料
  • 着色料

 

 

 

アルコール・エタノールが含まれないこと

 

アルコール・エタノールが含まれていると
肌の水分を蒸発させて
逆に肌を乾燥させてしまいます。

 

 

スーッと肌に浸透した感覚が得られますが
実は逆なので注意しましょう。

 

 

 

スプレータイプは選ばないこと

 

スプレータイプは手軽に使えて
メイクした上から使えるものもありますが
これも実は肌の乾燥を促してしまいます。

 

 

中途半端にスプレーすると
その水分が呼び水となって
肌の水分を表面まで吸い出してしまい、
蒸発して乾燥してしまうのです。

 

 

もしスプレータイプを使用するときは
水をかぶったぐらいにたくさんつけるようにしましょう。

 

 

 

 

以上が乾燥肌を治す化粧水の選び方です。
今のあなたが使っている化粧水を見直して
乾燥肌に効果のあるものを選びましょう。

 

 

 

>>>乾燥肌を防ぐ石鹸|うるうるすべすべ肌を手に入れる!TOPへ戻る