乾燥肌を防ぐ食べ物

乾燥肌を防ぐ食べ物|大事な4つの栄養素

乾燥肌を防ぐバランスがとれた食事

 

乾燥肌は、スキンケアの大敵です。
その原因は、様々なものが考えられますが
日常の生活習慣が大きく影響を与えるのは間違いないでしょう。

 

特に食生活は肌の状態と密着な関係にあります。
それではどんな食生活をすれば乾燥肌が改善されるのでしょうか。
今回は乾燥肌の改善に効果的な食べ物について調べてみました。

 

 

タンパク質

タンパク質は身体を構成する重要な栄養素です。
さらにターンオーバーを正常に機能させてくれる働きがあります。
食事制限や野菜中心の食生活を続けていると肌が荒れてしまうということです。

 

タンパク質というとお肉を想像される方が多いでしょう。
肉でタンパク質を補給する場合、
どうしても脂肪のことが気になります。

 

タンパク質は、そもそも卵や大豆、魚などからも摂取可能です。
そして適量のタンパク質を摂ることで
程よく筋肉が付いて代謝が上がり、太りにくくなります。

 

 

ビタミンA

ビタミンAには皮膚や粘膜を正常に保つ働きがあります。
そして乾燥肌と関連のある皮脂膜の生成にも関係するのです。
体内でビタミンAのレチノールに変換されるカロテンは
主に緑黄色野菜や海藻類に含まれています。

 

 

ビタミンB群(ビタミンB2、B6)

特に重要なのがB2とB6になります。
どちらもターンオーバーを正常にする働きがあるのです。
またビタミンB6はタンパク質の吸収を促します。
タンパク質と一緒に摂っていくことが非常に効果的です。
豚肉やレバー、大豆、納豆、卵などに含まれています。

 

 

ビタミンE

抗酸化作用があり美肌に欠かせないのがビタミンEです。
血行不良や新陳代謝の低下などを防いでくれます。
主にゴマ、アーモンド、ナッツ類、大豆などに含まれています。
乾燥肌に対してスキンケアを考えるのならば、
偏りなくバランスの良い食事を心がけましょう。

 

 

 

>>>乾燥肌を防ぐ石鹸|うるうるすべすべ肌を手に入れる!TOPへ戻る